東京でトモセラピー治療を受けられる病院・クリニック3選 » トモセラピーの肛門がん治療について

公開日:|最終更新日時:

トモセラピーの肛門がん治療について

トモセラピーは肛門がん治療に対応できるか?

トモセラピーは、肛門がんや直腸がんなどの治療に使われています。しかし、トモセラピーでの治療には条件があります。

  • 病変が起きている臓器と健康的な臓器が隣り合っている状態で高い精度の治療をしないといけない場合
  • がんの転移が起こっていない場合

がんの転移がある場合、化学療法をはじめとした全身に効果が期待できる治療が向いています。病変や痛みによって出血している場合には放射線治療を行う場合もあります。

また、著しく体調が悪化している場合や安静な状態が継続できない場合、トモセラピーの安全装置が働くため、別の治療法を考えていくことになります。

トモセラピーを治療に使えるかは病状によって異なるため、担当医とよく相談しましょう。

参考元:都立駒込病院:トモセラピーに関するよくある質問にお答えします
https://www.cick.jp/houshasenchiryou/tomotherapyfaq/

そもそも肛門がんとは?

お尻の出口である肛門管にできるがん、肛門周辺の組織に発生するのも含めて、まとめて、肛門がんと言われています。

肛門がんはいくつか種類がありますが、肛門皮膚部から発生する扁平上皮がん・口付近の肛門管の特殊な上皮より発生する総排泄腔がんの2種類が発生することが多い傾向があります。

いずれも細胞は悪性ですが表在組織よりも深くは浸潤しない傾向があり、ボーエン病と呼ばれる前がん状態にとどまります。

肛門管内にある細胞から発生する病となっています。多くの患者が50歳以上です。

肛門がんの症状

おもな症状としては、排便時の出血や痛み、そして肛門周辺のかゆみがある場合があります。

肛門がんのなかでも、肛門菅がんは、肉眼で見た場合には肛門管内型・管外型・肛門縁型の3種類。その場合、直腸や肛門からの出血・肛門部の痛み・何度もかゆみが起きる状態・肛門より膿や粘膜が分泌されたり肛門や鼠経部にあるリンパ節が腫れたりするといった症状があります。

肛門がんは症状によっては痔と勘違いしてしまうこともあります。

痔の場合には、鮮血がトイレットペーパーに付きます。肛門がんの場合には少し赤黒くなった血液が分泌物と共に出て下着やトイレットペーパーに付くといった症状となっています。

同じ出血でも、切れ痔では激しい痛みが起きることが多い傾向にありますが、肛門がんの場合には強い痛みが長期間にわたって継続するという違いもあります。

肛門がんが疑われる症状が現れた場合は早めに病院へ行くことが大切です。

肛門がんの原因

肛門がんの原因は現時点では、はっきりわかっていません。しかし、肛門がんの危険因子は、いくつかわかっています。

また、最近では管内発育をする扁平上皮がんは、人体にいぼを引き起こすとされているパピローウイルスが原因の一つとして考えられています。

痔が長期間にわたって炎症を繰り返している場合には、炎症からがんを引き起こす場合があることには特に注意が必要です。

  • コンジローマと呼ばれる肛門のいぼがある
  • 臓器移植・免疫反応を下げる薬を服用している人
  • 肛門性交をしている人
  • 慢性の切れ痔がある人
  • 直腸・前立腺・膀胱といった周辺のがんへの放射線療法を受けたことのある人
転移巣への対応と照射範囲で選ぶ 東京のトモセラピー治療院3選
クリニックC4
転移巣対応可
照射範囲9箇所以上
同時照射対応可

電話で問い合わせる

※電話番号:03-6407-9407
都立駒込病院
転移巣対応不可
照射範囲5箇所以上
同時照射応相談

電話で問い合わせる

※電話番号:03-3823-4890
江戸川病院
転移巣応相談
照射範囲5箇所以上
同時照射応相談

電話で問い合わせる

※電話番号::03-3673-1221

◆トモセラピー治療の費用と期間について

トモセラピー治療の費用は保険診療と自由診療の場合で大きく異なり、保険適用の場合は1回の照射につき自己負担額は約1万1000円、保険が適用されない自由診療の場合は約3万3000円程です。(編集チーム調べ)
病状やクリニックによって費用や期間は変動するため、検討している病院・クリニックがあれば直接お問合わせください。

◆トモセラピー治療のリスクについて

照射する部位によっては、頭痛や下痢などの副作用は生じるケースがありますので、詳しくは各病院・クリニックへ相談しましょう。

関連ページ

   

対応力で選ぶ!
東京のトモセラピー
治療院3選

東京でトモセラピー治療の対応実績を公式HPに公表しているクリニックC4・都立駒込病院・江戸川病院。この3院を転移巣への対応・照射範囲の広さで比較しました。

東京のトモセラピー治療院3選