がんと闘う名医特集

日本には、日々がんと闘っている医師がたくさんいます。ここでは「トモセラピー治療を手がけている名医」だけを厳選してご紹介。経歴や治療に対する思い、人柄など、調査した内容をまとめています。

※名医…トモセラピー治療を手掛けている医師のこと

トモセラピーとは

X線を用いた放射線治療を行うために開発された治療装置で、主にがん治療に用いられています。

CTと一体化した装置の中で回転しながら、放射線を照射する位置や量をコンピューターでコントロールしながらピンポイントで病巣へアプローチすることが可能です。

また、トモセラピーは従来の治療装置に比べ、放射線による患者の被ばく量低減を実現している装置でもあります。放射線による正常組織への影響を最小限に抑えられるため、患者の身体にかかる負担も低減されます。

トモセラピー治療でがんと闘う日本の名医たち

青木幸昌

青木幸昌
引用元:クリニックC4
https://cccc-sc.jp/aboutus/incho.html

すべてのがん患者へ人事を尽くした治療を行う

「説明と選択の医療、人事を尽くすがん医療」をモットーとし、30年以上がん医療に携わってきた青木医師。患者優先の医療を掲げ、進行・末期がん患者への全人的医療に注力しています。青木医師は東京大学医学部医学科を卒業後、放射線医師としてひとすじにがん医療に携わりながら、数多くのがん患者と関わってきました。

青木医師が平成20年に設立したクリニックC4では、がんの末期・多発転移で「手だてがない」と判断を受けた方に対して、トモセラピーを活用した積極的な治療を行っています。患者の気持ちに寄り添いながら粘り強く、あきらめない治療を提供している医師です。

加藤正二郎

加藤正二郎
引用元:江戸川病院
https://www.edogawa.or.jp/

地域に根ざした心に寄り添うがん医療

祖父が開院した江戸川病院の院長として活躍されている加藤医師。兄の背中を追いながら医師の道を志し、兄弟揃って切磋琢磨しながら地域医療に尽力しています。加藤医師は地域のつながりを非常に大切にしており、各機関と連携してスムーズかつ有意義な医療の提供を目指しています。

加藤医師が院長を務める江戸川病院では、2006年よりトモセラピーによる放射線治療を開始。2009年には東京江戸川がんセンターを設立して、転移したがんや末期患者の治療に積極的に取り組んでいます。

唐澤克之

唐澤克之
引用元:東京都立駒込病院
http://www.cick.jp/houshasenchiryou/doctor/

チーム医療で身体に優しいがん治療を目指す

唐澤医師が在籍する駒込病院放射線診療科のモットーは「患者の身体に優しく、確実に治療する」。唐澤医師は目覚ましい進歩を遂げてきたがん医療の分野にて、患者の負担を軽減させながら確実に病原へアプローチするため、研究に研究を重ねてきました。

現在はがん医療の専門性を発揮するため、治療に携わるスタッフ数を増員。チーム医療の概念を徹底的に浸透させ、院内外と連携を取りながら患者の状態に即したがん治療を提供している医師です。

古平 毅医師

愛知県がんセンター病院_古平毅
引用元:愛知県がんセンター病院
https://www.pref.aichi.jp/cancer-center/hosp/02shinryo/kakuka/hochi.html

質の高いがん治療を提供したい

「がんはもはや特別な病気ではありません−。」そう語る古平医師は、昭和39年に開院した愛知がんセンター病院の放射線科の医師として、日々がん治療に尽力しています。頭や顔付近のがん治療は、これまで手術による見ための変化から、患者の精神的なストレスを伴うことが大きな問題でした。現在はトモセラピーなどの放射線治療を活用して、頭部や顔貌の形態を維持しながら治療を行うことに成功しています。特に審美的な問題が生じやすい部位のがん治療に大きく貢献している医師です。

小川 和彦医師

野崎徳洲会病院_小川和彦
引用元:野崎徳洲会病院
https://nozaki.tokushukai.or.jp/information/radiolory/

患者の負担を減らした優しい治療を届けたい

千葉大学医学部を卒業後、ハーバード大学マサチューセッツ総合病院放射線腫瘍科の研究員としてがん治療に取り組んでいた経歴のある小川医師。現在は大坂にある野崎徳州会病院の教授として、トモセラピーを活用した低侵襲のがん治療を手掛けています。「優しい治療」をモットーに、従来のがん治療よりも肉体的、精神的ストレスを軽減できるトモセラピーを積極的に活用。治療を受ける患者のケアに努めています。現在もがん治療への研究に熱心に取り組んでおり、研究者として日本国内のがん治療の技術向上に大きく貢献している医師です。

小田京太医師

相澤病院_小田京太
引用元:相澤病院
http://www.ai-hosp.or.jp/shinryo/b_center_12.html

トモセラピー治療に全力で向き合う

相澤病院にあるトモセラピーセンターの長を務める小田医師。トモセラピーに出会ったのは2005年で、相澤病院では2007年よりトモセラピーを導入した放射線治療を行っています。

小田医師がトモセラピーと出会った頃は、「奇跡の治療装置がある」と誤った情報が出回ったり、業界内でもやっかみを受けたり、トモセラピーに対する間違った知識を説得することに苦労されたそうです。現在も相澤病院のトモセラピーセンターでは、治療に訪れた患者への丁寧なカウンセリングを欠かさず行い、治療の流れをしっかりと説明されています。患者、放射線技師、看護師らと一丸となり、トモセラピーを活用したがん治療に全力で向き合っている医師です。

中川 恵一医師

宇都宮セントラルクリニック_中川恵一
引用元:宇都宮セントラルクリニック
https://ucc.or.jp/

がん治療への正しい知識を普及させたい

現在、宇都宮セントラルクリニックで放射線医師としてがん治療の外来セカンドオピニオンを行っている中川医師。欧米ではがん患者のおよそ6割が放射線治療を選択するなか、日本国内ではいまだ放射線治療を行ったがん治療は多くないのが現状。トモセラピーを含む放射線治療は、身体にメスを入れることなく病原へとアプローチできる、患者への負担が少ない治療です。

宇都宮市内では「世界一受けたいがんの授業」と題した講演会に登壇するなど、がんやがん治療に対しての正しい知識を普及するための活動に力を注いでいます。また、宇都宮セントラルクリニックでは外出自粛による受診制限を解決するためオンライン診療を開始。がん患者や家族の感染リスクを最小限にしながらがん患者への治療サポートに全力を注いでいます。

山本 健太郎医師

宇都宮セントラルクリニック_山本 健太郎医師
引用元:宇都宮セントラルクリニック
https://ucc.or.jp/

アプローチ方法は1つではない

同じく宇都宮セントラルクリニックで放射線治療部長を務める山本医師は、中川医師とともに外来のがん治療を担当しています。山本医師は納得がいかない治療方針や、がん治療に不安を抱えて道に迷ってしまった患者のため、あきらめないがん治療を提案。患者とじっくり相談しながら可能性のあるアプローチ方法を一緒に探します。

宇都宮セントラルクリニックには、こうした「がん難民」といわれる患者が多く相談に訪れており、必要とされる医療を常に提供してきました。また、放射線治療をがん治療の選択肢のひとつとして提示できるよう、ホームドクターとしてセカンドオピニオンを積極的に実施しています。

小塚 拓洋医師

国家公務員共済組合連合会虎の門病院_小塚 拓洋
引用元:国家公務員共済組合連合会虎の門病
https://www.toranomon.gr.jp/archives/doctors/3427/

がん治療への情熱とやさしい医療の提供を目指して

虎の門病院放射線治療科の部長として、がん治療に全力を注ぐ小塚医師。小塚医師のモットーは、全てのがん患者に高精度でやさしい放射線治療を提供すること。複数の病気を持つがん患者や、働きながら治療を希望する患者のため、ライフスタイルを維持した無理のない治療を目指しています。小塚医師は放射線治療全般、特に前立腺がんや肺がん治療への造詣が深く、高精度放射線や強度変調放射線治療(IMRT)、体幹部定位照射といわれるピンポイント照射を得意としています。

トモセラピーのメリット

身体への負担が少ない

従来のがん治療は、腫瘍ができた部分を取り除く手術が主流でした。しかし、頭部や骨盤部など、メスを入れることが困難であったり、完全に腫瘍のみを取り除くことができない症例もあります。また、顔貌付近は手術による審美的な問題を抱えるケースもあるため、患者への肉体的・精神的ストレスは大きなものでした。トモセラピーは、直接メスを入れることが難しい部位にもアプローチできるため、手術による患者のストレスを大幅に軽減することに成功しています。

ピンポイント照射が可能

トモセラピーは、放射線装置とCTが一体化した治療機器です。がんの形や大きさに合わせて照射する強度を変えることができるのが大きな特徴で、ピンポイントで照射を行うことが可能です。その精度は高く、複雑な部位にも効果を発揮。コンピューターによる正確な位置把握で、正常な臓器を避けながら集中的に病巣へアプローチすることができます。病巣の位置把握に優れ、他の臓器を傷つけることなくピンポイントで照射できるのはトモセラピーの大きな強みです。

対応力で選ぶ!
東京のトモセラピー
治療院3選

東京でトモセラピー治療の対応実績を公式HPに公表しているクリニックC4・都立駒込病院・江戸川病院。(2019年7月時点)この3院を転移巣への対応・照射範囲の広さで比較しました。

東京のトモセラピー治療院3選