東京でトモセラピー治療を受けられる病院・クリニック3選 » トモセラピーの頭頸部がん治療について

公開日:|最終更新日時:

トモセラピーの頭頸部がん治療について

トモセラピーは頭頸部がんに対応できるか?

結論から言えば、「対応できる」―です。ただし、クリニックによっては対応できない可能性もあるので、本項下記のリンクも参考にしながらチェックしてみましょう。

そもそも頭頸部がんとは?

頭頸部(とうけいぶ)とは、頭蓋底部から下で鎖骨より上―わかりやすく言えば、目の下から首までの範囲です。

頭頸部に内包される副鼻腔、口腔、咽頭・喉頭(のど)、甲状腺、唾液腺などの部位に生じたがん(悪性腫瘍)の総称を「頭頸部がん」を呼びます。

頭頸部には様々な器官が集まっているため、がんの種類も比較的多いのが特徴です。発生した部位でがんの性質や症状、発生原因など様々な要素が異なるため、治療法なども違ってきます。

咽頭(いんとう)がん

「咽頭がん」とはのどにできるがんを指します。咽頭はおよそ鼻から顎までの範囲にあり、部位によって「上咽頭がん」「中咽頭がん」「下咽頭がん」という3種類のがんに分けられます。
特徴がそれぞれ異なり、発症の男女比が大きく異なるものや、ウイルス感染を原因とするものもあります。

上咽頭がん

上咽頭とは、鼻咽腔(鼻と咽頭との境界部分)にあるリンパ組織を指します。上咽頭がんの主な症状として、耳閉感や難治性中耳炎、鼻血、鼻閉(鼻づまり)などが挙げられます。

がんが進行すると、目や顔面に症状が広がってしまう恐れもあり、視力低下や感覚障害、痛みなどの脳神経症状を引き起こすケースもあります。
発症原因は様々ですが、特に唾液などに混じる「EBウイルス」との関連性が強く、若年層にもみられるがんの一つです。

中咽頭がん

中咽頭とは、咽頭の”管”の中間部分であり、主に口を開けた時に見える奥部分(口蓋や舌根など)を指します。

この部位に悪性腫瘍が生じると、咽頭の違和感や痛みや、咽頭痛、血痰(けったん)、リンパ節の晴れ・しこり等の症状が現れます。

がんの発生原因として「ヒトパピローマウイルス(HPV)」との関連が指摘されており、上咽頭がんと同じく若年層で増加傾向にあります。

下咽頭がん

下咽頭とは、鼻・口からの呼吸で取り込まれた空気や、口から摂取した飲食物の通り道になる部分です。

がんの症状には、咽頭の違和感や咽頭痛、嗄声(声枯れ)、血痰(血混じの痰)などが挙げられます。がんの進行具合によっては、嚥下障害や呼吸困難など生活に関わる症状が出る恐れも。

中年期の男性に多いがんですが、「徹欠乏症貧血」の女性にもみられる症例もあります。

喉頭(こうとう)がん

喉頭とは、俗称で言う所の「喉仏」を指します。呼吸で取り込んだ空気を気管へ、飲食物を食道へ―と振り分けるための器官で、声帯を振動させて声を出す働きも持ちます。

がんの症例として、嗄声や嚥下時の違和感・異物感のほか、血痰、リンパ節の晴れ・しこり等が挙げられます。

舌(ぜつ)がん

その名の通り舌にできる悪性腫瘍を指し、「口腔がん」の一つに分類されます。口腔がん全体の約60%が舌がんと、多くみられています。

原因としては、喫煙や飲酒のほか、虫歯や不適合義歯による慢性刺激や、口腔内の不衛生などが挙げられます。

初期症状として殿の異物感・痛みやしこりなどが現れ始め、徐々に瘍(かいよう)、出血、嚥下困難などの重い症状に繋がります。

上顎洞(じょうがくどう)がん

上顎洞とは、鼻腔の外下方に位置する空洞です。

喫煙や粘膜の炎症を起因とし、片方の鼻詰まり・鼻血・鼻水や、目やに、歯茎の腫れ・痛みなどが現れます。がんの症状としては乏しく、自覚症状もないことから特に発見されにくい傾向にあります。

耳下腺(じかせん)がん

耳下腺とは、唾液を産生する「大唾液腺」と呼ばれる器官の1つで、耳下部に位置しています。

器官には「顔面神経」という、顔の筋肉を動かす神経が通っています。そのため、耳下腺にがんが発生すると顔面(表情)の動きが悪くなったり、皮膚の発赤・痛みなどを引き起こすことがあります。

甲状腺がん

甲状腺とは、喉頭の下にある縦横4~5㎝の臓器のことです。甲状腺にできるがんは、「甲状腺乳頭がん」「甲状腺濾胞がん」など、複数の種類に分けられます。

特に女性に多いがんで、発症の原因は明確になっていません。初期症状・自覚症状も乏しいため発見が難しく、細胞に異常が現れる「未分化がん」の場合は亡くなるケースもあります。

頭頸部がんの症状

先述したように、頭頸部がんの症状は発生部位によって異なります。

特に多いのが、長年の喫煙・飲酒を原因とする「口腔がん」や、「下咽頭がん」「咽頭がん」などで、それぞれ頭頸部がん全体の20%の割合となっています。

症状としては喉の違和感・異物感、口内の痛み、首のリンパ節の腫れ・しこりなどが挙げられます。

頭頸部がんの殆どは初期症状が少なく、「がん症状」としての特徴に乏しいため見逃されやすく、進行期の状態で発覚するケースが5割以上を占めています。

頭頸部がんの原因

頭頸部がんの原因は様々ですが、主に喫煙・飲酒の頻度が高い人や、口腔内の衛生状態が悪い人に多いです。また、「ヒトパピローマウイルス(HPV)」や「EBウイルス」など、粘液に潜むウイルスを原因とするタイプも存在します。

一般的に、50~60歳代辺りの中高年の男性に多いがんですが、上咽頭がんや下咽頭がんの一部など、女性が多い傾向のあるものもあります。

ただし、これらはあくまでも「こういった人に多い傾向がある」というケースであり、必ず発生すると断定できるものではありません。

なお、頭頸部がんの割合はがん全体の5%程度と、実際の発症例は比較的少ない傾向にあります。節酒・禁煙や口腔内の衛生管理(歯磨き・うがい)など、習慣の改善が発症のリスクを抑えることに繋がります。

トモセラピーの頭頸部がんが可能なクリニック

以下、モトセラピーによる頭頸部がんの治療が可能なクリニックです。症状の治療に悩んでいる方は、まず相談することからスタートしてみましょう。

クリニックC4

「クリニックC4」は、モトセラピーによるがん治療を専門とするクリニックです。末期がんや多発転移に悩んでいる方、もはや免疫療法しかないと診断された方など、「手立てがない」とされた重患者のがん症状にも対応できるのが強みです。

  • 所在地:東京都渋谷区元代々木町33-12
  • 電話番号:03-6407-9407

都立駒込病院

「がんと感染症」に重点を置くがん治療専門の総合病院です。がん患者の診療件数は4,600件以上にものぼり、がん登録件数全国6位・都内3位の実績を誇ります。頭頸部がんの担当医として頭頸部腫瘍外科医が在籍し、早期発見から再建手術まで幅広く対応することが可能です。

  • 所在地:東京都文京区本駒込3-18
  • 電話番号:03-3823-2101
転移巣への対応と照射範囲で選ぶ 東京のトモセラピー治療院3選
クリニックC4
転移巣対応可
照射範囲9箇所以上
同時照射対応可

電話で問い合わせる

※電話番号:03-6407-9407
都立駒込病院
転移巣対応不可
照射範囲5箇所以上
同時照射応相談

電話で問い合わせる

※電話番号:03-3823-4890
江戸川病院
転移巣応相談
照射範囲5箇所以上
同時照射応相談

電話で問い合わせる

※電話番号::03-3673-1221

◆トモセラピー治療の費用と期間について

トモセラピー治療の費用は保険診療と自由診療の場合で大きく異なり、保険適用の場合は1回の照射につき自己負担額は約1万1000円、保険が適用されない自由診療の場合は約3万3000円程です。(編集チーム調べ)
病状やクリニックによって費用や期間は変動するため、検討している病院・クリニックがあれば直接お問合わせください。

◆トモセラピー治療のリスクについて

照射する部位によっては、頭痛や下痢などの副作用は生じるケースがありますので、詳しくは各病院・クリニックへ相談しましょう。

関連ページ

   

対応力で選ぶ!
東京のトモセラピー
治療院3選

東京でトモセラピー治療の対応実績を公式HPに公表しているクリニックC4・都立駒込病院・江戸川病院。この3院を転移巣への対応・照射範囲の広さで比較しました。

東京のトモセラピー治療院3選