東京でトモセラピー治療を受けられる病院・クリニック3選 » インターナショナル画像診断クリニック

公開日:|最終更新日時:

インターナショナル画像診断クリニック

インターナショナル画像診断クリニックのトモセラピー治療の特徴

IMRTによる治療

トモセラピーは、放射線技術である強度変調放射線治療(IMRT)を使用した治療法です。

インターナショナル画像診断の器機はアキュレイ社 Radixact(X7)を採用しています。

360°方向から連続的に腫瘍を照射することで、がんの形状に合わせた照射が可能です。また、ピンポイントに腫瘍を照射できることから、正常組織へのダメージを抑え、短時間での治療が可能になります。

また、寝台が移動しながら照射する事が可能な為、従来では離れた部位に転移が起きた場合、2回に分けて照射していたものが1回の治療計画で照射可能です。

再発したがんにも対応可能

インターナショナル画像診断クリニックでは、再発したがんも治療しています。どんながんでも、諦めずに治療する。いくつもの治療法を取り扱っていますので、患者の不安に寄り添い、患者にあった治療法を提案してくれます。

インターナショナル画像診断クリニックはどんなクリニック?

がん治療の専門院

インターナショナル画像診断クリニックは、がん治療を行なっている放射線診断専門のクリニックです。

さまざまな画像診断を駆使し、がんを発見します。また、画像診断でも見つからないような隠れたがんまで見つけることをモットーにしています。

また、定期検診だけではなく、遺伝子検査、免疫チェックポイント阻害剤のオブジーボ、各種免疫療法、放射線治療を実施し、様々な治療を組み合わせることで、ステージ4のがんであっても諦めない治療を目指している病院です。

完全予約制で対応

インターナショナル画像診断クリニックは完全予約制のクリニックです。患者を待たせないという意味もありますが、その分一人一人にじっくり診察してくれるということです。がん治療は患者にとっては不安が多いと思いますが、こうした不安にしっかりと向き合うことができますので、自分がどのような状況なのかを把握でき、どのような治療が良いのかを選択することが可能です。

インターナショナル画像診断クリニックの院長

院長は福島県立医科大学卒業後、同大学の放射線科に入局し、その後さまざまな大学や病院で放射線医師として活躍してきました。各種テレビメディアに出演のほか、著書も多数あります。がんの早期発見はもとより、がんの再発防止につとめています。

経歴・資格

経歴

  • 1985年 福島県立医科大学卒業、同大学放射線科入局
  • 1987年 日本医科大学 第一病院放射線科助手
  • 1989年 獨協医科大学 放射線科助
  • 1993年 鷲谷病院 副院長 就任
  • 1995年 (有)ドクターネット(現(株)CMC)代表取締役社長 就任
  • 1997年 宇都宮セントラルクリニック(現(医)DIC)開院
  • 2002年 (株)ドクターネット 代表取締役社長 就任
  • 2011年 (株)ドクターネット 代表取締役社長 退任
  • 2018年11月 インターナショナル画像診断クリニック 院長就任

保有資格

  • 日本医学放射線学会 専門医(診断専門医)
  • PET核医学認定医
  • 検診マンモグラフィ読影認定医師

初回診療

初回診療は、電話または公式サイトの予約フォームから予約をします。そして、これまでの検査結果(CT・MRI・エコー・X線・一般血液検査)、診療情報提供書、現在服用中の薬剤などの書類を準備します。そして、セカンドオピニオンでリ・ステージリングし、治療計画の立案などをしていきます。

セカンドオピニオンの初回診察料は50,000円です。

治療の流れ

治療はさまざまな種類があり、ご自身の症状に合わせた治療法を提案してもらえます。

  • 免疫細胞治療(BAK療法)
  • オプジーボ(チェックポイント阻害剤)
  • 高濃度ビタミンC点滴療法
  • サイバーナイフ(治療時間30〜60分、入院なし)
  • トモセラピー

トモセラピー治療の特徴

  • トモセラピー360°方向から連続的に腫瘍を照射することにより、従来の放射線治療より、よりがんの形状に合わせた照射が可能
  • ピンポイントに腫瘍を照射できることから、正常組織へのダメージを抑え、短時間での治療が可能
  • 寝台が移動しながら照射する事が可能な為、従来では離れた部位に転移が起きた場合、2回に分けて照射していたものが1回の治療計画で照射可能

治療実績

公式サイトには治療実績は掲載されていませんでした。

使用されている設備

  • MRI
  • PET/CT
  • 超音波
  • 内視鏡
  • サイバーナイフ
  • トモセラピー(アキュレイ社 Radixact(X7))
  • FDG-PET(認知症の有無の判定ができる画像診断検査機器)
  • PET検査装置「PEM」

インターナショナル画像診断クリニックの基本情報

  • 所在地:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル4階(408区画)
  • 診療時間:9:00~18:00
  • 休診日:月・火・水・土・日曜日、祝祭日
  • アクセス:東京メトロ千代田線・日比谷線、地下鉄三田線「日比谷」駅より徒歩2分
  • 電話番号:03-6269-9333
転移巣への対応と照射範囲で選ぶ 東京のトモセラピー治療院3選
クリニックC4
転移巣対応可
照射範囲9箇所以上
同時照射対応可

電話で問い合わせる

※電話番号:03-6407-9407
都立駒込病院
転移巣対応不可
照射範囲5箇所以上
同時照射応相談

電話で問い合わせる

※電話番号:03-3823-4890
江戸川病院
転移巣応相談
照射範囲5箇所以上
同時照射応相談

電話で問い合わせる

※電話番号::03-3673-1221

◆トモセラピー治療の費用と期間について

トモセラピー治療の費用は保険診療と自由診療の場合で大きく異なり、保険適用の場合は1回の照射につき自己負担額は約1万1000円、保険が適用されない自由診療の場合は約3万3000円程です。(編集チーム調べ)
病状やクリニックによって費用や期間は変動するため、検討している病院・クリニックがあれば直接お問合わせください。

◆トモセラピー治療のリスクについて

照射する部位によっては、頭痛や下痢などの副作用は生じるケースがありますので、詳しくは各病院・クリニックへ相談しましょう。

関連ページ

   

対応力で選ぶ!
東京のトモセラピー
治療院3選

東京でトモセラピー治療の対応実績を公式HPに公表しているクリニックC4・都立駒込病院・江戸川病院。この3院を転移巣への対応・照射範囲の広さで比較しました。

東京のトモセラピー治療院3選