日本赤十字社医療センター

日本赤十字社医療センターの
トモセラピー治療の特徴

トモセラピー治療の特徴

高精度な放射線治療ができるトモセラピーとは、患者さんに優しい治療です。辛い副作用を抑えた、放射線治療が可能。強度変調放射線治療と画像誘導放射線治療という技術を組み合わせたもので、治療効果が高いこと、副作用が軽減されることが特徴です。

画像誘導放射線治療にはCTが内蔵されていて、腫瘍、その周囲臓器を確認して、位置の微調整をします。この作業により、より的確な放射線治療が可能になります。

強度変調放射線治療では、腫瘍の形に合わせて360度方向から放射線を照射可能。コンピュータによって、放射線の形、レベルを調節します。

このため、腫瘍に当てる放射線の精度が増して、正常な臓器には、可能な限り放射線を照射しない治療をします。両方の技術が合わさることで、治療効果をアップさせて、同時に副作用を低減します。

患者さんに優しい治療

がん治療で避けて通れないのが「転移」。自由診療である日本赤十字社医療センターでは、転移したがんにもトモセラピー治療が可能で、しかも局所ではなく、複数の病巣に対して同時に照射できるのが大きな強みです。

一度に複数の場所に、当てられるので、ひとつずつ照射できるのが、メリットになります。効率よく治療ができて、治療期間が済みます。当てたい部分に、ピンポイントに照射できるので、他の健康な臓器に悪影響を与えることが少なくなります。

日本赤十字社医療センターはどんなクリニック?

地域のがん治療専門病院として認定を受けている

日本赤十字社医療センターは地域がん診療連携拠点病院に指定されています。がん治療を専門的に行うことができ、地域に住む患者さんの治療や相談支援にのってくれます。

がん医療の無料相談が可能で、本人以外でも可能です。緩和ケア病棟もあり、がん患者さんをひろく受け入れています。

渋谷区に根差す病院

日本赤十字社医療センターは東京都渋谷区にあり、日比谷線広尾駅から歩いて徒歩15分ほどの場所に位置。約260名の医師、41の診療科が揃っている総合病院です。

最新の医療機器が整い、渋谷区を中心とする二次医療圏区西南部の中核病院となっています。とくに力を注いでいるのは、小児・周産期医療、がん診療、救命救急、災害救護など。体の治療だけではなく、こころのケアにも対応しています。

通いやすい

日本赤十字社医療センターは無料駐車場を366台分完備。体調が優れない方、交通機関での通院が難しい方でも受診しやすいでしょう。外観は近代的で、院内は清潔感があります。

基本情報

  • 所在地:東京都渋谷区広尾4-1-22
  • 診療時間:予約のない方 - 初診8:30~15:00、再診7:50(再来機開始)~15:00
  • 休診日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3
  • アクセス:日比谷線広尾駅から徒歩15分
  • 電話番号:03-3400-1311
転移巣への対応と照射範囲で選ぶ 東京のトモセラピー治療院3選
クリニックC4
転移巣対応可
照射範囲9箇所以上
同時照射対応可

電話で問い合わせる

※電話番号:03-6407-9407
都立駒込病院
転移巣対応不可
照射範囲5箇所以上
同時照射応相談

電話で問い合わせる

※電話番号:03-3823-4890
江戸川病院
転移巣応相談
照射範囲5箇所以上
同時照射応相談

電話で問い合わせる

※電話番号::03-3673-1221

◆トモセラピー治療の費用と期間について

トモセラピー治療の費用は保険診療と自由診療の場合で大きくことなります。保険適用の場合は1回の照射につき自己負担額は約1万1000円、保険が適用されない自由診療の場合は約3万3000円と言われています。
病状やクリニックによって費用や期間は変動するため、検討している病院・クリニックがあれば直接お問合わせください。

◆トモセラピー治療のリスクについて

照射する部位によっては、頭痛や下痢などの副作用は生じるケースがあります。不安な方は各病院・クリニックへ相談しましょう。