都立駒込病院

都立駒込病院放射線科のトモセラピー治療の特徴

IMRT専用機を使用

都立駒込病院が導入しているトモセラピーは、回転軌道照射を実現させたIMRT。 それまでは困難とされてきた複雑な形状のがんにも効果が期待できる機械です。 照射の際にはバイナリーコリメータでビームを絞ることが可能。正常な臓器への照射を回避することで、体への負担を可能な抑えます。

毎回のCT撮影が基本

都立駒込病院では毎回画像を確認します。 CTで撮影し、治療計画を立てた時と現在の画像を比較し、どのように照射するのがベストなのかを決めます。 それまでの治療の進行具合によってがんの形状も異なりますので、毎回CTを撮影することで、「現在のがんにはどのような照射が適切なのか」をその都度チェックします。

これにより、がんに対して最適な照射を行えるとともに、がん以外の部分への悪影響を抑えることもできますので、体への負担・副作用のリスクが減ることが期待できます。

都立駒込病院放射線科はどんな病院?

第四世代のサイバーナイフを導入

都立駒込病院では第四世代のサイバーナイフを導入。ロボット技術によって誕生したサイバーナイフは、多方向から一点に集中しての治療を可能にしました。ロボットだからこその高精度の低位放射線治療で、患者が動いたらその動きも感知して位置を補正。「誤差が1ミリ程度しかない」とも言われるほど、高い照射精度を誇っています。 当初は脳への照射を行っていましたが、2013年からは他の部分の照射も行われるようになっています。

患者の呼吸に合わせて動くVERO-4DRT

都立駒込病院ではVERO-4Dも導入。 こちらは患者の呼吸によって動く体内の臓器に合わせて放射線を照射。 赤外線認識センサーやX線透視複合システムによって体内のターゲットを正確に捉え、最適な照射へと導きます。 2013年の3月からは呼吸によって上下に動く肺がんにも対応。 放射線のビームを動かしての照射によってより正確にがんへの照射を可能にしました。他の臓器への治療も含め、それまで体の中で微妙に動くものへの照射が難しいとされていたがん治療に一石を投じるものとなりました。

都立駒込病院の基本情報

  • 所在地:東京都文京区本駒込三丁目18番22号
  • 診療時間:9:00~17:00/土曜 9:00~12:00
  • 休診日:日曜日
  • アクセス:東京メトロ南北線「本駒込駅」よりバスにて「駒込病院前」下車
  • 電話番号:03-3823-4890
転移巣への対応と照射範囲で選ぶ 東京のトモセラピー治療院3選
クリニックC4
転移巣対応可
照射範囲9箇所以上
同時照射対応可

電話で問い合わせる

※電話番号:03-6407-9407
都立駒込病院
転移巣対応不可
照射範囲5箇所以上
同時照射応相談

電話で問い合わせる

※電話番号:03-3823-4890
江戸川病院
転移巣応相談
照射範囲5箇所以上
同時照射応相談

電話で問い合わせる

※電話番号::03-3673-1221

◆トモセラピー治療の費用と期間について

トモセラピー治療の費用は保険診療と自由診療の場合で大きくことなります。保険適用の場合は1回の照射につき自己負担額は約1万1000円、保険が適用されない自由診療の場合は約3万3000円と言われています。
病状やクリニックによって費用や期間は変動するため、検討している病院・クリニックがあれば直接お問合わせください。

◆トモセラピー治療のリスクについて

照射する部位によっては、頭痛や下痢などの副作用は生じるケースがあります。不安な方は各病院・クリニックへ相談しましょう。