東京でトモセラピー治療を受けられる病院・クリニック3選 » トモセラピーの膵臓がん治療について

公開日:|最終更新日時:

トモセラピーの膵臓がん治療について

トモセラピーは膵臓がん治療に対応できるか?

膵臓がんはトモセラピーで治療可能ですが、クリニックによっては対応できない可能性があります。対応できるクリニックをお探しの方は、下記のリンクからチェックしてみましょう。

そもそも膵臓がんとは?

多くは膵管の細胞にできますが、神経内分泌腫瘍や膵管内乳頭粘液性腫瘍などもあるすい臓がんは、早期発見が難しいことで知られています。

すい臓は胃の後ろ側、さらには体の深い部分にあります。さらに、すい臓がんは進行してきても腹痛や食欲不振、満腹感が近かったりなど、日常生活の中で起きやすい症状なので、それらを感じたとして「すい臓がんかも」とはなかなか思えないのではないでしょうか。

そのため、すい臓がんは早い段階で気付くことが難しい症状なので早期発見のためには日常生活の中でライフスタイルに気を配るのはもちろんですが、定期的な検診を行うことで、自身のすい臓がんにも気付けることでしょう。

発生要因として考えられるのは、糖尿病や家族内にすい臓がんにかかったことがある場合、さらには肥満や喫煙です。

膵臓がんの診断

膵臓がんの診断をする際には、血液検査・超音波検査・腹部造影CTを行って、MRI・PET・ERP(ERCP)の検査を補助的に行います。他の消化管のがんでは細胞診断・組織診断でがんの証拠を得て手術を行いますが、膵臓がんでは証拠がなくても手術を行うことがあります。

膵臓がんの症状

膵臓がんは、初期症状はほとんどありません。

初期は症状が出にくく、がんが進行してくると腹痛や食欲不振・おなかが張った感じ・黄疸・腰背部の痛み・体重の減少・糖尿病の発症や悪化などが起きます。腹痛・黄疸・腰背部痛といった痛みや見た目でわかる変化、体重の減少・急激な糖尿病の発症や病状の悪化といった体調・病状の変化などの症状があります。全く症状がなくても、偶然発見されることもあります。

膵臓がんの手術を行う場合には、がんのできた場所によって手術方法が異なります。

膵臓がんの治療

膵臓がんは、手術を行うことが根治治療につながるといわれていますが、すい臓がんは発見した時点で手術が難しいことも多いです。その場合には化学療法として塩酸ゲムシタビン(ジェムザールR)やTS1・UFTを行ったり、放射線治療を併用した放射線化学療法をしたりすることもあります。

浸潤性膵管がんというがんが多い傾向で、発見するのが難しい場所のため早期発見が難しい病気です。外科切除が適した治療法とされていますが、切除の難しい状態で発見されることも多いです。進行した膵がんや再発した膵がんに関しては化学療法や化学放射線療法などを行うことが多いです。膵がんで外科切除による治療ができた後には再発のリスクを抑えるために術後補助化学療法なども行われています。

治療方法に関しては進行具合と転移によって判断します。 リンパ節や他の臓器への転移が認められるかどうかは判断材料として重要になります。

治療の選択肢としては外科治療による手術、放射線治療、薬物療法が挙げられます。それぞれメリット・デメリットがありますので、患者の体力やライフスタイル、がんの進行具合等によってどのような治療を行うのかが決まります。

がんに対する薬物療法と
副作用について詳しく見る

トモセラピーの膵臓がん治療が可能なクリニック一覧

公式サイトでトモセラピーによる膵臓がん治療の実績を公表している東京周辺(関東)の一部病院・クリニックをご紹介します。(2019年7月時点)

Clinic C4(クリニックC4)

クリニックC4では膵臓がんの治療にトモセラピーを使用しています。がん専門のクリニックとあって、トモセラピーを積極的に活用するのはもちろんですが、他のクリニックでは困難とされたがんであっても、クリニックC4であれば可能性もありますので、相談してみると良いでしょう。

  • 所在地:東京都渋谷区元代々木町33-12
  • 電話番号:03-6407-9407

熊谷総合病院

熊谷総合病院のがん治療では、トモセラピーを中心とした放射線治療が提供されています。膵臓がんの治療にも用いられ、従来の放射線治療に比べると副作用のリスクが少ないだけでなく、正常組織を避けて病巣にピンポイントで照射できるのが特徴です。熊谷総合病院は人間ドックやPET検診にも対応しており、がんの早期発見に力を入れているのもポイントと言えるでしょう。

  • 所在地:〒360-8567 埼玉県熊谷市中西四丁目5番1号
  • 電話番号:048-521-0065
クリニックC4の青木院長に聞く!膵臓がんをトモセラピーでどう治療するか?

管理人が調べた限り、東京エリア内における、照射範囲の制限がない自由診療のトモセラピー実施院のなかで、膵臓がんを含めた照射範囲が最も広かったのがクリニックC4でした。(2019年7月時点)そのクリニックC4の青木院長にトモセラピーの膵臓がん治療について伺ってきました!

青木院長
クリニックC4の青木院長

膵臓がんをトモセラピーで治療することは可能です。複雑な形の病巣であっても、トモセラピーなららせん状に回転する放射線を自在に調整して、的確かつ十分な強度で照射することができます。ピンポイントで照射できるので、他の臓器に及ぼす影響も小さくてすみます。 ちなみに当院では、膵臓がんと診断された方の治療実績(下記参照)を公開しております。同じような病状にお悩みの方はぜひご来院ください。

クリニックC4の膵臓がん治療の実績

    膵臓がん 手術後腹膜播種- 63歳女性
  • 2012年6月 人間ドックの結果から、U病院を受診。膵臓がんと診断。
  • 2012年8月 手術施行。その後抗がん剤を勧められるが、拒否。
  • 2015年5月 腫瘍マーカー上昇。U病院にて余命半年と宣告。その後免疫療法、温熱療法を行うが、PETの結果、十二指腸に大きな病変指摘。手術を勧められるが、拒否して当院に紹介。
  • 2015年6月 PET-CTの結果、膵頭部と腹膜播種が2か所あり。放射線増感剤を併用しトモセラピー30Gy/5回/5日実施。
  • 2015年8月 CTにて上記病変CR(消失)。
参照元:クリニックC4公式サイト
https://cccc-sc.jp/case/case.html?listno=27
クリニックC4
転移巣 対応可
照射範囲 9箇所
同時照射 対応可

電話で問い合わせる

自由診療
※電話番号:03-6407-9407
都立駒込病院
転移巣 対応不可
照射範囲 5箇所
同時照射 応相談

電話で問い合わせる

標準治療(保険診療)
※電話番号:03-3823-4890
江戸川病院
転移巣 応相談
照射範囲 5箇所
同時照射 応相談

電話で問い合わせる

標準治療(保険診療)
※電話番号:03-3673-1221
【選出基準】トモセラピー実施院のなかで、公式HPで対応実績を公開している3院。(2019年7月時点)

◆トモセラピー治療の費用と期間について

トモセラピー治療の費用は保険診療と自由診療の場合で大きく異なり、保険適用の場合は1回の照射につき自己負担額は約1万1000円、保険が適用されない自由診療の場合は約3万3000円程です。(編集チーム調べ)
病状やクリニックによって費用や期間は変動するため、検討している病院・クリニックがあれば直接お問合わせください。

◆トモセラピー治療のリスクについて

照射する部位によっては、頭痛や下痢などの副作用は生じるケースがありますので、詳しくは各病院・クリニックへ相談しましょう。

関連ページ

   

対応力で選ぶ!
東京のトモセラピー
治療院3選

東京でトモセラピー治療の対応実績を公式HPに公表しているクリニックC4・都立駒込病院・江戸川病院。(2019年7月時点)この3院を転移巣への対応・照射範囲の広さで比較しました。

東京のトモセラピー治療院3選