公開日:|最終更新日時:

湘南鎌倉総合病院

湘南鎌倉総合病院放射線科のトモセラピー治療の特徴

神奈川県で早期にトモセラピーを導入

湘南鎌倉総合病院は神奈川県で早期にトモセラピー導入した医療機関。2011年度よりトモセラピーを開始し、これまで数多くのトモセラピー治療を行っています。トモセラピーのメリットとして、それまで照射できなかった部分への照射を可能にするだけではなく、副作用のリスクを軽減できる点が挙げられます。 また、CT画像を確認し、その都度どのような照射がベストなのかを考えての治療になりますので、それまでには難しかった患者の状態に合わせた治療を可能にしました。

数個所でも治療が可能

それまでは複数個所に腫瘍がある場合、治療が困難を極めました。 一回の照射では複数箇所の照射ができませんでしたので、時間も手間もかかってしまいましたが、トモセラピーであれば、一度の照射で複数個所照射することも可能です。複数個所はもちろんですが、全身をターゲットにしたり、それまでは照射ができなかった部分への照射も可能にしますので、治療効果も高まります。また、医師との相談ではありますが、入院ではなく、通院での治療も可能なので、仕事をしながらの治療も可能です。

湘南鎌倉総合病院放射線科はどんな病院?

病院一丸となってがん治療に向き合う

湘南鎌倉総合病院は決してがん専門の病院ではなく、他にも様々な診療科目が用意されています。 そのため、様々な診療科目との連携が可能です。幅広い診療科目がありますので、病院一丸となってがん治療に向き合えます。患者に何かあればすぐにでも様々なサポートを可能にしている点は、湘南鎌倉総合病院の強みと言えるでしょう。

患者の気持ちを最優先に

湘南鎌倉総合病院では患者の気持ちを最優先にしたがん治療を心掛けています。 がん治療は選択肢も豊富なら、患者の目的や理想もまた、十人十色。 病院・医師側にとってのベストが患者のベストとは限りません。 その際、湘南鎌倉総合病院が優先するのは患者の意向です。患者ががん治療をどのように行いたいのか。ライフスタイルや価値観と照らし合わせ、患者にとっての理想を追求します。 そのためにも、患者に様々な選択肢を与えるためにインフォームドコンセント等、患者とのコミュニケーションを重要視しています。 患者と対等の立場で向き合うことで、患者と「共に」がん治療に向き合う。それが湘南鎌倉総合病院のモットーです。

湘南鎌倉総合病院放射線科の基本情報

  • 所在地:神奈川県鎌倉市岡本1370番1
  • 診療時間:9:00~12:00
  • 休診日:日曜日、祝日
  • アクセス:大船駅より専用の無料シャトルバス運行
  • 電話番号:0467-46-1717
クリニックC4
転移巣 対応可
照射範囲 9箇所
同時照射 対応可

電話で問い合わせる

自由診療
※電話番号:03-6407-9407
都立駒込病院
転移巣 対応不可
照射範囲 5箇所
同時照射 応相談

電話で問い合わせる

標準治療(保険診療)
※電話番号:03-3823-4890
江戸川病院
転移巣 応相談
照射範囲 5箇所
同時照射 応相談

電話で問い合わせる

標準治療(保険診療)
※電話番号:03-3673-1221
【選出基準】トモセラピー実施院のなかで、公式HPで対応実績を公開している3院。(2019年7月時点)

◆トモセラピー治療の費用と期間について

トモセラピー治療の費用は保険診療と自由診療の場合で大きく異なり、保険適用の場合は1回の照射につき自己負担額は約1万1000円、保険が適用されない自由診療の場合は約3万3000円程です。(編集チーム調べ)
病状やクリニックによって費用や期間は変動するため、検討している病院・クリニックがあれば直接お問合わせください。

◆トモセラピー治療のリスクについて

照射する部位によっては、頭痛や下痢などの副作用は生じるケースがありますので、詳しくは各病院・クリニックへ相談しましょう。

関連ページ

   

対応力で選ぶ!
東京のトモセラピー
治療院3選

東京でトモセラピー治療の対応実績を公式HPに公表しているクリニックC4・都立駒込病院・江戸川病院。(2019年7月時点)この3院を転移巣への対応・照射範囲の広さで比較しました。

東京のトモセラピー治療院3選