公開日:|最終更新日時:

宇都宮セントラルクリニック

宇都宮セントラルクリニックのトモセラピー治療の特徴

寝台が移動することで一度で広範囲への照射が可能に

寝台を移動させながら照射することで、それまでは2回に分けて照射せざるを得なかった場合でも、一度の照射が可能になりました。トモセラピーの特徴として、360度どこからでも照射できるようになっています。

それまでは一面的な照射しかできなかったため、離れた部位に転移した場合など、一度の照射ではカバーできませんでした。しかし、寝台が移動することで一度でそれぞれの場所の照射を可能としているのです。

また、それぞれピンポイントで腫瘍を照射することも可能なので、短時間での治療も可能です。少数個の転移への照射も可能になるため、メリットを感じて受診される方も少なくないでしょう。

トモダイレクト機能が用意されている

宇都宮セントラルクリニックのトモセラピーには「トモダイレクト」と呼ばれている機能が用意されています。

トモダイレクトとはトモセラピーの移動性に加えて固定しての照射も可能になった機能です。つまり、腫瘍の状況に応じて移動させながらの照射と固定しての照射の2通りの選択肢があり、2つを組み合わせる「ブースト照射」で、より効果を高めることが可能になったということになります。

宇都宮セントラルクリニックはどんなクリニック?

「諦めないがん治療」の提案

宇都宮セントラルクリニックでは、「諦めないがん治療」を掲げています。

がん治療はとても大変なものではありますが、必ずしも不治の病というわけではありません。宇都宮セントラルクリニックではまずライフスタイルを考慮したうえでさまざまな治療法を提案し、患者の治療へのモチベーションを高めています。

1つの方向からだけではなく、他にできる治療はないのか、さまざまなアプローチを検討。「患者に合わせた治療を」との理念とともに、患者だけではなく、病院側も「諦めない」をモットーに掲げ、どのような治療が効果的なのかを模索してくれるでしょう。

放射線診断専門医が在籍

宇都宮セントラルクリニックには日本医学放射線学会放射線診断専門医がいます。

放射線診断専門医は画像診断のスペシャリストで、画像を見ることでどのような状況なのかだけではなく、治療経過も把握することができるのです。

画像結果をもとにどのような治療を行うのか、放射線診断専門医と患者が徹底的なコミュニケーションをとることで患者が治療に納得し、前向きな姿勢となってくれることを期待しています。

また、画像診断のデータは科学的根拠に基づいたものです。決して根性論・精神論ではなく、患者の体の中がどのような状況になっているのかを考えます。

宇都宮セントラルクリニックの放射線医師


放射線治療部長 山本 健太郎


所属学会

  • 日本医学放射線学会
  • 日本放射線腫瘍学会
  • 日本癌治療学会


東京大学医学部附属病院 放射線治療部門長 中川 恵一

所属学会

  • 日本医学放射線学会
  • 日本放射線腫瘍学会
  • 日本癌学会
  • 日本癌治療学会
  • 日本緩和医療学会
  • 米国放射線腫瘍学会

宇都宮セントラルクリニックでは、そのほか5名の医師が交代で治療を担当。総勢7名の医師による手厚い治療を行っています。(2022年3月時点)

使用されている設備

宇都宮セントラルクリニックでは360℃方向から照射が可能な「トモセラピー」と、「サイバーナイフ」を用いた放射線治療を行っています。

治療の流れ

状態によって、トモセラピーとサイバーナイフどちらの放射線装置が適応するか判断するための診察を行います。

医師による検査と画像診断でどちらの装置が有効かを慎重に判断し、その後治療計画を作成していきます。他院ですでに放射線治療を受けていても、再治療が可能になる場合もありますので、まずは相談してみましょう。

治療料金はサイバーナイフで自己負担額は約19万円、トモセラピーは1回あたり約1万円となっています。

IMRTを用いたトモセラピーの特徴

全身のさまざまな部位への照射が可能で、がんの形に合わせたピンポイントの照射から、広範囲の病変への照射も可能とします。また、複数の部位にあるがんへの照射も一度に行うことができ、放射線の強さを調節しながら正常組織への影響を最小限に留めた治療を可能とします。

治療時間は1回20~30分ほど。治療回数はおよそ1カ月程度ですが、場合によっては2カ月弱かかることもあります。

適応部位

  • 脳腫瘍
  • 頭咽頭腫瘍
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 乳がん
  • 直腸がん
  • 骨転移
  • 脊椎損傷
  • 緩和ケア

サイバーナイフの特徴

脳腫瘍や脳動静脈奇形、頭咽頭部腫瘍などの限局的な部位への治療に効果を発揮します。サイバーナイフは呼吸によって動く腫瘍に対しても効果的に病巣へアプローチすることができるのが特徴です。

治療時間は1回30~60分ほど。治療回数は1週間程度で終了します。 

適応部位

  • 脳腫瘍
  • 脳動静脈奇形
  • 頭頚部腫瘍
  • 肺がん
  • 前立腺がん
  • 肝がん
  • 直腸がん
  • 骨転移
  • 脊椎損傷
  • 緩和ケア

宇都宮セントラルクリニックの基本情報

  • 所在地:栃木県宇都宮市屋板町561-3
  • 診療時間:9:00~18:00
  • 休診日:土曜日、日曜日
  • アクセス:JR「雀宮」駅より車で15分
  • 電話番号:028-657-7300
クリニックC4
転移巣 対応可
照射範囲 9箇所
同時照射 対応可

電話で問い合わせる

自由診療
※電話番号:03-6407-9407
都立駒込病院
転移巣 対応不可
照射範囲 5箇所
同時照射 応相談

電話で問い合わせる

標準治療(保険診療)
※電話番号:03-3823-4890
江戸川病院
転移巣 応相談
照射範囲 5箇所
同時照射 応相談

電話で問い合わせる

標準治療(保険診療)
※電話番号:03-3673-1221
【選出基準】トモセラピー実施院のなかで、公式HPで対応実績を公開している3院。(2019年7月時点)

◆トモセラピー治療の費用と期間について

トモセラピー治療の費用は保険診療と自由診療の場合で大きく異なり、保険適用の場合は1回の照射につき自己負担額は約1万1000円、保険が適用されない自由診療の場合は約3万3000円程です。(編集チーム調べ)
病状やクリニックによって費用や期間は変動するため、検討している病院・クリニックがあれば直接お問合わせください。

◆トモセラピー治療のリスクについて

照射する部位によっては、頭痛や下痢などの副作用は生じるケースがありますので、詳しくは各病院・クリニックへ相談しましょう。

関連ページ

   

対応力で選ぶ!
東京のトモセラピー
治療院3選

東京でトモセラピー治療の対応実績を公式HPに公表しているクリニックC4・都立駒込病院・江戸川病院。(2019年7月時点)この3院を転移巣への対応・照射範囲の広さで比較しました。

東京のトモセラピー治療院3選